動画編集ソフトはどう選ぶ?使いやすさと目的別で比較した時の選び方

VEGAS Pro

動画編集ソフトっていっぱいあってどう選んで良いか迷いますよね?

もし動画編集が初心者であれば使い勝手が良いのもを選ぶのが良いですし、とりあえず使ってみたいという場合は無料体験版のあるものや、簡単に操作できるソフトを選ぶのがおすすめです。

そこで今回は、動画編集ソフトの選び方のポイントを4つ紹介しますので、参考にしてみてください。もし動画編集ソフトのおすすめを知りたい場合は、下記の記事を参考にしていただくのが良いと思います!

動画編集ソフト2018年決定版!プロも愛用のおすすめ編集ソフト9選

2017.11.14

 

動画編集ソフトの選び方4つ|使いやすさと目的別でを比較

多くを紹介するよりも、厳選した動画編集ソフトを「動画編集ソフトのおすすめ記事」ご紹介してきましたが、もしテレビ曲などで働くとなった場合でもない限り、動画編集ソフトを使うならこれまでの5つで十分かと思います。

さて、いろいろ出来ることを紹介してきましたが、結局何を使えばいいのかという疑問もあるかと思いますので、少し用途別で比較していこうと思います。

とにかく無料!価格で選ぶ場合|VideoPad・iMovie・FainalCutProX

今回ご紹介したのはみな基本的には無料のものですので、「AviUtl」「VideoPad」「Avidemux」「iMovie」「ファイナルカットプロX」のどれを選んでも良いでしょう。有料のものは追加機能が多くなってしまいますし、よほど凝ったものを作りたいと思わない限り、必要ないと思います。

ちなみに、有料の動画編集ソフトだと少々値は張りますが「ファイナルカット7」か、「Apple Final Cut Studio HD」がかなりおすすめですね。

初心者でも使える「編集のしやすさ」で選ぶ場合|iMovie・Movie Studio

これはもう「VideoPad」「iMovie」「Movie Studio」の3択ですね。ウィンドウズユーザーなら、今回は紹介していませんが「Windows ムービーメーカー」を使うのも良いかと思います。

ただ、Windowsメーカーは使っていればわかるんですが・・・なんかダサいんですよね(苦笑)シーン切り替えのエフェクトだったり、細かい音源のつなぎ目がうまくいかなかったりと、職人気質の方には向かないと思います。

だったら、最初から「ある程度洗練された動画編集が出来る」「VideoPad」「iMovie」を選んでいただくことをおすすめしますね。

結婚式のムービーなどの動画を作りたい場合|fimola・FinalCutProX

結婚式や何かしらのイベントで利用する動画の場合、一生の思い出になりますのでやはりキレイに作りたいという要望と想いが強いと思いますので、そう言った場合は「ファイナルカットプロX」を推したいですね。

正直、初めて動画編集に関わるという場合でもおすすめはしていますが、「VideoPad」「iMovie」に比べると多少触って慣れていただく必要があります。

まあでも、気合(?)でなんとかなる部分も多いので、毎日少しづつ編集作業をしているうちに、だんだんと面白くなってくることは保障します!

幸い、この手の書籍も充実していますので、、下記のようなものを参考にしていただくと比較的スムーズに動画編集を行うことができると思います。

自分でPVやMVを作りたい場合|AviUtl

これは「AviUtl」がぶっちぎりでしょう。冒頭、どんな動画が作れるかでもご紹介してきましたが、自分でエフェクトを作って、文字の加工やらなんやらの加工をしたいなら間違い無く「AviUtl」以外考えられません。

こいつには拡張性も備わっており、多種多様なプラグインを追加出来たりします。「ファイナルカットプロX」にもモーション5という兄弟編集ソフトがあり、似たようなことはできますが、「AviUtl」の編集力には遠くお及びません。

ただ!激しく使い方が難しい

かなり前なのですが、友人から「iTunesみたいなビジュアライザを作ってくれ」と言われたことがあり、「AviUtl」さんと格闘したことがありましたが、そもそもいままで使ったことがなかったので、操作を覚えるところから始まり、なんとか見せられる形になるまで約3ヶ月かかりました

こんなのでさえちょっともうやりたくないですね(苦笑

ですので、時間と情熱のある方のみ、是非ともチャレンジして頂ければと思います。

動画編集ソフトを比較して最適な編集ソフトを選ぶ為の5つのポイント

2016.08.19

AviUtlの参考資料

動画編集ソフト選びに迷った場合は無料体験版がおすすめです!

動画編集ソフトはどれも良さそうだと思っていても、実際自分の手を動かす場合はなかなか上手く行かないものです。また、それぞれの動画編集ソフトには出来る事と出来ない事があり、結局いくつかの編集ソフトを利用する事になるでしょう。その時、「PowerDirector」「Vegasシリーズ」であれば動画編集から動画の変換、DVDやブルーレイへの書き込み作業を一元化でき、いくつもソフトを揃える手間がなくなります。

 

オススメの動画編集ソフト一覧

VegasProシリーズ
価格 11000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
さすがVegasでおなじみのハイクオリティソフト。エフェクト機能のレベルの高さが半端じゃ無い。さすがはプロ仕様と言ったところ。スクウェア・エニックスのクリエイターも使っている事で有名。
▶︎ Vegasの詳細はこちら
VegasPro13 Suite
VegasPro13 EDIT
価格 8980円〜(86%OFF)
VegasProシリーズの中の決定版。映像編集/サウンド編集/オーサリングに加えて、4Kの編集にも対応してるため、かゆいところにも手が届く優れもの。
▶︎ Vegas14を含む動画編集ソフト全部入りパックはこちら
Movie Studio13
Movie Studio13 Platinum
価格 6500円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
業務用ソフトと同じエンジンを搭載し、リアルタイム編集ができるため初心者にもおすすめ。音楽制作にも使えてエフェクトの性能は高い。▶︎公式HPはこちら
VideoStudio UltimateX9.5
価格 15991円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
サイバーリンク社から新発売された動画編集ソフト。ビデオの取り込みや調整、多彩な編集機能はそのままに、ビデオ編集が誰にでもできるよう基本機能をしっかり搭載したおすすめソフト。
▶︎その他の動画編集ソフトはこちら
【NEW】Director Suite 5
価格 26980円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
コストパフォーマンスで選ぶなら最高レベルのひとつ。機能的にも申し分なく、目立った欠点のない優れもの。
▶︎公式ホームページ
PowerDirector 15
価格 7900円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
なかなかおすすめ。コストパフォーマンスで選ぶなら最高レベルのひとつ。最近サイバーリンク社から発売された360度カメラの編集もできる新製品でもあります。
▶︎商品の詳細はこちらから。
EDIUS Pro
価格 45000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
主要放送局などで実際に使われている編集ソフト。増え続ける要望に全て応える為に作られた魂の一品。
Final Cut Pro X
価格 35000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Mac
エフェクト機能
Macユーザーの最高峰編集ソフト。少々値は張るが、持っておけば絶対に損はしない。
VirtualDubMod
価格 無料
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
基本英語。日本語化パッチもあるが、あえて利用するほどのものでもないかも。
iMovie
価格 無料
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Mac
エフェクト機能
Macユーザーなら絶対におすすめの編集ソフトの一つ。スライドから結婚式ムービーまで。
VideoPad
価格 12000円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
Winメーカーのちょっと上位版と言ったところ。より細かい演出をしたい場合はこちらかと。
Premiere Pro CC
価格 2180円/月
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
天下のアドビ。サポート体制と、利用している人が多いのでやり方を探しやすい。大塚商会のたよれーる経由なら法人枠がかなりお安くなる。
Premiere Elements
価格 9800円
使い易さ ×
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
Premiereの上位版、動画を画像と同じ感覚で色彩編集などもできる為、凝った演出をしたい場合は重宝したい。こちらも大塚商会経由だと割安に。
VideoStudio Pro
価格 12000円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
特筆すべきものは無いが、フィルターの性能が高い為、ワンクリックで望む感じが出やすい。その他の商品はこちら

 

初心者でもOK!プロ一押しの動画編集・変換ソフト

動画編集や動画の制作をする際、できるだけ操作がカンタンで、自分の思い描く理想のエフェクトや動きがつけられたりと、誰でもかっこいい動画が作れるソフトが欲しいと思います。そう言った希望をすべて叶えるためには、動画編集のプロが使うような編集技術を身につける必要がありますが、だれでもプロ並みの技術がカンタンに再現できる、動画編集ソフトの決定版をご紹介します。