動画編集ソフトを比較して最適な編集ソフトを選ぶ為の5つのポイント

動画編集ソフトを比較するといっても、一体何を比較すれば良いのか迷う事もあるでしょう。結論から言ってしまうと、動画編集ソフトの性能に、そこまで大きな違いは無いと言って良いです。そもそも一般人が手を出す様な動画編集ソフトなんて、正直比較するまでもないと思っています。

初めて手を出す動画編集ソフトなら、この三つの動画編集ソフトのから選ぶのが手っ取り早いでしょう。

PowerDirectoriMoveVideoPad
対応OS:Winのみ対応OS:Macのみ対応OS:Win/Mac

しかし、ある程度慣れてきた際に気付いてしまうんですよね・・・この程度では満足出来ないって。そうなってきた際に、やっぱりもっと性能の良い、色々出来る動画編集ソフトが欲しいと思うはずです。

では、数ある動画編集ソフトの中から、自分のやりたい事を全て叶えてくれる動画編集ソフトは何があるのか、動画編集ソフトを選ぶ際に比較するポイント等をご紹介していきます。
参考:プロおすすめの動画編集ソフト5つとiphone動画編集アプリ5選

プロおすすめ動画編集ソフトが
期間限定の特別セール実施中!

動画編集ソフトはどれも良さそうだと思っていても、実際自分の手を動かす場合はなかなか上手く行かないものです。また、それぞれの動画編集ソフトには出来る事と出来ない事があり、結局いくつかの編集ソフトを利用する事になるでしょう。その時、「SONYのVegasシリーズ」なら、動画編集から動画の変換、DVDやブルーレイへの書き込み、音楽制作ソフトまで一度に手にする事が出来ます。

19.8万円の編集ソフトが3,5800円

 

 

動画編集が捗る|おすすめの動画編集ソフトを比較した時の厳選9つ!

動画編集ソフトのランキングとか、やたら動画編集ソフトの数を紹介しているサイトもありますが、正直多すぎてよく分からないと思いますので、これさえあれば!という厳選した動画編集ソフトをご紹介していこうと思います!

が、まずは世の中にどんな動画編集ソフトがあるのかを簡単に見ていきましょう。

VegasProシリーズ
価格11000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin
エフェクト機能
さすがVegasでおなじみのハイクオリティソフト。エフェクト機能のレベルの高さが半端じゃ無い。さすがはプロ仕様と言ったところ。スクウェア・エニックスのクリエイターも使っている事で有名。
▶︎ Vegasの詳細はこちら
VegasPro13 Suite
VegasPro13 EDIT
価格8980円〜(86%OFF)
VegasProシリーズの中の決定版。映像編集/サウンド編集/オーサリングに加えて、4Kの編集にも対応してるため、かゆいところにも手が届く優れもの。
▶︎ Vegas14を含む動画編集ソフト全部入りパックはこちら
Movie Studio13
Movie Studio13 Platinum
価格6500円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin/Mac
エフェクト機能
業務用ソフトと同じエンジンを搭載し、リアルタイム編集ができるため初心者にもおすすめ。音楽制作にも使えてエフェクトの性能は高い。▶︎公式HPはこちら
VideoStudio UltimateX9.5
価格15991円
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin
エフェクト機能
サイバーリンク社から新発売された動画編集ソフト。ビデオの取り込みや調整、多彩な編集機能はそのままに、ビデオ編集が誰にでもできるよう基本機能をしっかり搭載したおすすめソフト。
▶︎その他の動画編集ソフトはこちら
【NEW】Director Suite 5
価格26980円
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin/Mac
エフェクト機能
コストパフォーマンスで選ぶなら最高レベルのひとつ。機能的にも申し分なく、目立った欠点のない優れもの。
▶︎公式ホームページ
PowerDirector 15
価格7900円
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin/Mac
エフェクト機能
なかなかおすすめ。コストパフォーマンスで選ぶなら最高レベルのひとつ。最近サイバーリンク社から発売された360度カメラの編集もできる新製品でもあります。
▶︎商品の詳細はこちらから。
EDIUS Pro
価格45000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin
エフェクト機能
主要放送局などで実際に使われている編集ソフト。増え続ける要望に全て応える為に作られた魂の一品。
Final Cut Pro X
価格35000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OSMac
エフェクト機能
Macユーザーの最高峰編集ソフト。少々値は張るが、持っておけば絶対に損はしない。
VirtualDubMod
価格無料
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin
エフェクト機能
基本英語。日本語化パッチもあるが、あえて利用するほどのものでもないかも。
iMovie
価格無料
使い易さ
動作の軽さ
対応OSMac
エフェクト機能
Macユーザーなら絶対におすすめの編集ソフトの一つ。スライドから結婚式ムービーまで。
VideoPad
価格12000円
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin/Mac
エフェクト機能
Winメーカーのちょっと上位版と言ったところ。より細かい演出をしたい場合はこちらかと。
Premiere Pro CC
価格2180円/月
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin/Mac
エフェクト機能
天下のアドビ。サポート体制と、利用している人が多いのでやり方を探しやすい。大塚商会のたよれーる経由なら法人枠がかなりお安くなる。
Premiere Elements
価格9800円
使い易さ×
動作の軽さ
対応OSWin/Mac
エフェクト機能
Premiereの上位版、動画を画像と同じ感覚で色彩編集などもできる為、凝った演出をしたい場合は重宝したい。こちらも大塚商会経由だと割安に。
VideoStudio Pro
価格12000円
使い易さ
動作の軽さ
対応OSWin
エフェクト機能
特筆すべきものは無いが、フィルターの性能が高い為、ワンクリックで望む感じが出やすい。その他の商品はこちら

 

 

動画編集ソフトを比較する際に考える3つの事

まずは、動画編集ソフトを比較する際に、一番始めに考えておくべき事からご紹介して行きます。

動画編集ソフトで何がしたいのかを考える

さて、まずは動画編集ソフトを使って、あなたは何がしたのでしょう。動画を作るんだと言われればそれまでなのですが(笑)、この場合、どんな動画をつくるのかという事です。多くの場合は人に見せる為に制作する事になると思いますが、もし、結婚式などの公の場で披露する事になった場合、やはりカッコ悪い映像は見せたくないでしょう。

結婚式でなくとも、例えば仕事上でちょっとした映像をプレゼンとして利用する場面もあるかと思いますが、このような「ちゃんとした場」で使う用の動画を編集するなら、出来れば無料の編集ソフトを使うのは避けた方が無難かと思います。

口コミやランキングはあてにならない

このサイトと同じく、動画編集ソフトを紹介しているサイトの多くが口コミやランキングを掲載していますが、正直参考にはならないと思います。誰かのおすすめはやはり重視したいポイントではありますが、自分で使う動画編集ソフトがはたして現在の腕前に合っているかは正直分かりません。

誰かの「使いやすい」が、あなたにとっての使いやすさになるとは限りませんので、口コミを見るのも良いですが、参考程度に留めておく事をおすすめします。

余計な機能は邪魔なだけ|シンプルな物がベスト

動画編集ソフトの説明で、これも出来ますアレも出来ますと、やたら機能押しの編集ソフトがありますが、プロ級でも無い限り8割の機能は使わないと思って良いでしょう。制作時間が無限にあるのであれば、一つずつ試しながら編集して行くのも悪くはありませんが、映像編集のプロでも無い限りそんな地道な事はしたくないはずです。

であれば、

  1. 動画と動画を繋げる
  2. 音声をいじれる(ボリューム調整や追加など)
  3. 映像にエフェクトがかけられる(砂嵐風など)

この3つがあれば最低限事足りると思います。あとは以下のこの性能が素晴らしいレベルで確保出来るかを見ていけば良いバッチリですね。

動画編集ソフト選びに迷った場合は
無料体験版をおすすめしています!

動画編集ソフトはどれも良さそうだと思っていても、実際自分の手を動かす場合はなかなか上手く行かないものです。また、それぞれの動画編集ソフトには出来る事と出来ない事があり、結局いくつかの編集ソフトを利用する事になるでしょう。その時、「PowerDirector」であれば動画編集から動画の変換、DVDやブルーレイへの書き込み作業を一元化でき、いくつもソフトを揃える手間がなくなります。

 

自分に合ったおすすめの動画編集ソフトを比較する5つのポイント

では、前置きが長くなりましたが、実際に比較するべきポイントを見て行きましょう。

1:映像にかけられるエフェクト・フィルターの多さ

取り込んだ動画を写真見たいにフィルターをかけて、ちょっとぼかしてみたり、少しだけ淡い感じを演出したりした場合もあるでしょう。そういった時に、このフィルター機能が充実しているとテンションが上がりますよね笑。

例えばこんな感じとか・・・

 

こんなかんじですかね。

ギフトなつかしいな・・・泣くわ。

 

2:テンプレートの種類の豊富さ

テンプレートとは、オープニングを華やかに演出してくれたり、吹き出し様のテキストを入れれば良い感じに演出してくれる機能の事と思ってくれて大丈夫です。ファイナルカットプロXを例似出すと、下記の様な感じのテンプレートが標準で付随しています。

こういった、何もしなくてもオシャレな感じが演出出来る動画編集ソフトは選んで損は無いと思います。

 

3:直感で使えるインターフェースである事

どんなに優れた機能を備えていても、使い方が分からないのでは意味がありません。多くの動画編集ソフトはダウンロードタイプですので、起動してからの使い方は自分で探って行くしかありません。

▼図はファイナルカットのインターフェース

001

ほとんどの動画編集ソフトは動画や音楽のドラッグ&ドロップで追加していく形式で、重ねたりしながら動画を繋げて動画制作をしていく事になりますが、

  • いいタイミングで切るには
  • 音声のボリュームを下げるには
  • シーン切り替え時のトランザクションはどうやっていれるのか
  • 動画のサイズを変更するには など

これらの要望が如何にカンタンに出来るのかも比較するポイントでしょう。

 

4:価格帯|安ければ悪いというワケではない

どれも決して高いというワケではありませんが、ソフトのシリーズによっていくつかのバリエーションが用意されているのがベストですね。できれば最初は価格が安いものを選びたいでしょうから、「特別割引」や「学割」「アカデミック版(体験版)」がある動画編集ソフトの方が手が出しやすいのでは無いでしょうか?

動画編集ソフト商品名価格
VegasシリーズVegas Pro 13 Suite142,800
19,800円
Vegas Pro 1392,000円
PowerDirectorシリーズPowerDirector
初心者向けテンプレート搭載バージョン
15,980
11,180円
Movie StudioシリーズMovie Studio 139,500円
Movie Studio 13 Platinum14,000円
Vegas Pro 13 EDIT62,000円
Movie Studio 13 Suite22,000円
VideoStudioシリーズVideoStudio Pro X9
アカデミック版
8,424
6,390円
VideoStudio Pro X9
通常版
15,984
11,996円
Movie Studio 13 Platinum
半額キャンペーン版
8,629
6,390円
VideoStudio Pro X9
アップグレード/特別優待版
8,618
6,910円
VideoStudio Ultimate X916,140円

 

5:購入前に無料体験版があること

10,000円近くもする動画編集ソフトを買うのですから、失敗はできるだけ避けたいと思うでしょう。そういったユーザーのニーズに応えられる様に、無料体験版や、30日〜60日の無料トライアル期間がある動画編集ソフトは重宝したい所ですね。

実際、「PowerDirector」やファイナルカットプロシリーズなどは無料期間や無料体験版の提供をしているので、非常に良いと思います。使用感もなかなかですし、持っておいて絶対に損はないでしょう。

 

動画編集ソフト選びに迷った場合は
無料体験版をおすすめしています!

動画編集ソフトはどれも良さそうだと思っていても、実際自分の手を動かす場合はなかなか上手く行かないものです。また、それぞれの動画編集ソフトには出来る事と出来ない事があり、結局いくつかの編集ソフトを利用する事になるでしょう。その時、「PowerDirector」であれば動画編集から動画の変換、DVDやブルーレイへの書き込み作業を一元化でき、いくつもソフトを揃える手間がなくなります。

 

動画編集ソフトの比較まとめ

大まかな比較項目としては以上になりますが、細かい事を言うと、

  • 編集ソフトの動作が軽い事
  • 機能の拡張性がある事
  • 動画変換も出来る機能があると便利
  • 音声にエフェクトがかかかけられる
  • B-rayやDVDへの出力 など

こういった機能が付いていると便利ですが、無くても大丈夫だと思います。無料の動画編集ソフトもありますので、それらと見比べながら、最適だと思うものを選んで頂ければと思います。

動画編集ソフト選びに迷った場合は
無料体験版をおすすめしています!

動画編集ソフトはどれも良さそうだと思っていても、実際自分の手を動かす場合はなかなか上手く行かないものです。また、それぞれの動画編集ソフトには出来る事と出来ない事があり、結局いくつかの編集ソフトを利用する事になるでしょう。その時、「PowerDirector」であれば動画編集から動画の変換、DVDやブルーレイへの書き込み作業を一元化でき、いくつもソフトを揃える手間がなくなります。

初心者でもOK!プロ一押しの動画編集・変換ソフト

動画編集や動画の制作をする際、できるだけ操作がカンタンで、自分の思い描く理想のエフェクトや動きがつけられたりと、誰でもかっこいい動画が作れるソフトが欲しいと思います。そう言った希望をすべて叶えるためには、動画編集のプロが使うような編集技術を身につける必要がありますが、だれでもプロ並みの技術がカンタンに再現できる、動画編集ソフトの決定版をご紹介します。